二歳児の息子の赤ちゃんだった頃。

私には娘の他に二歳児の息子がいます。今となれば活発な男の子ですが、赤ちゃんの頃は寝てばかりでした。二週間早く産まれ初めての子供だったので嬉しかったのですが、とにかくよく寝てる子でした。

授乳しようにも起きないし起こしてもすぐ寝てしまう、一回の授乳に一時間かかった事もあります。

眠ってばかりなので当然のように体重はあまり増えません。

私はほとんど寝れていない中、看護士さんが言ったのは「3㎏越えれば体力がついてよく飲むようになる、でも今は体力があまりないから寝ているだけ。」でした。

分かってはいるけど増えない体重に不安と、看護士さん達の言葉のプレッシャーに主人や母に当たり散らす私。

すると何日目かの入院生活の中、やっと母乳も起動に乗り絞らないと痛くなる状態までよく出るようになりました。

息子は相変わらずで起こさないと飲まなかったのですが、私自身ストレスになっては駄目と思い粉ミルクも併用してあげていました。

退院してからも体重の数字にはストレスでしたが、月齢を重ねていくとよく飲んでくれるようになりほっとする私。

息子はおっぱいと粉ミルク、そして離乳食も壁はありましたが沢山食べてくれるようになり今じゃ外で元気よく遊ぶ息子になりました。

赤ちゃんの頃と今じゃ想像もできないですが、あの頃は大変だったなと思う私です。

二歳児の息子の赤ちゃんだった頃。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です